ごあいさつ

社団法人埼玉県ビルメンテナンス協会は、平成25年4月より、新たに厚生労働省の認可を得て、名称のみならず、定款の変更を行い、一般社団法人として新たな協会運営事業を展開してまいりました。私たちは、昭和49年創立以来、数十年に及ぶビルメンテナンス業にかかわる様々な運営事業の歴史を一歩一歩着実に刻んでまいりました。その多大な成果は、先人たちの努力の結晶であることは言うまでもありませんが、関連各位の皆様のご指導ご支援の賜物と心より深く深く感謝申し上げるところでございます。

40数年、昭和から平成におよぶ政治経済社会のめまぐるしい変転は、ビルメンテナンス業においても、複雑多様で高度な技術能力の進展進化を促してきました。企業は、変転する政治経済社会のニーズを適確に捉えて進化して行かなければなりません。協会事業の運営を通じ、会員の一企業では捉えきれないニーズの変化に潜むビルメンテナンス技術対応能力を獲得するためのサポートをしてまいります。物心が飽和状態のデフレ経済社会は、単なる省力化・効率化、コストダウンでは脱出できません。単なる省エネ、単なるCO2削減では無論解決できません。デフレ脱出のほんの一役でも果たすべく、ビルメンテナンス業務のワークデザインのイノベーションを達成するため、会員の皆さんとともに力を合わせ、協会運営・活動を展開し、埼玉県のビルメンテナンス業の進化発展を通じて、より大きな社会貢献を果たして行ければと念願いたしております。

つきましては、埼玉県でビルメンテナンス業を営みながら、まだ協会に加入されていない企業の皆様、ぜひとも私ども協会の主旨に賛同して頂き、ご加入されますようお願い申し上げます。

今後とも関係各位の変わらぬ、ご指導・ご鞭撻・ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成29年5月

一般社団法人 埼玉県ビルメンテナンス協会
代表理事 野原 治人

Copyright(C) Saitama Building Maintenance Association. All Rights Reserved.